くまのひざかけ

このブログはノンフィクションです。

引き際

第二子妊娠に伴い、娘の幼稚園の役員を今学期限りでクビになった。

 

6月にも会長から言われてはいたが、

「やっぱり妊婦の引き籠りは良くないから、出来る範囲で顔出して」

と、継続させてもらっていた。

 

ところが、腹が目立ってきた2学期。

運動会も芋掘りも身体を動かす仕事なので、全然使い物にならない。

前者の総練習の後、会長と副会長から改めて話があったわけで。

 

預け先の確保が難しいので、産後も復帰しないことにした。

進級すると仕事量が増える為、未就園児を連れての活動は基本NGだそうだ。

 

「母子の安全第一」

「おめでたい事だから申し訳無く思わないで」

 

これに尽きるが、

妊娠に気付かず役員を引き受けた点は本当に失礼だったと思っている。

だから(せめて身体を動かさない仕事だけでも…)としがみ付いてきた。

学期末まで私が関われるのは、バザーの準備とクラスの懇親会ぐらいだろう。

 

副会長には「下の子の時にまた頑張ればいい」と言われたものの、

変に先輩風を吹かせたくないので、やめておこうと思う。

役員なら小中学校でも出来る。

 

まぁ先の話はさておき、

踏ん切りは付いたので、あとは無事に産むことを考えるのみ。